ライフ

「ひとまず先の未来」2020年が到来-「改元」という体験から見えたもの

どうも、英司です。 昨年は貴重な体験も多く、数え切れないくらいの思い出ができた一年でした。本当にお世話になりました。そして、いよいよ2020年が始まりました。 ふと、2019年が始まる時に抱負として掲げたことを思い出したので...
セクシュアリティ

ひとりの働くゲイとして、本当に困っていること-具体的な解決方法を探る試み-

どうも。英司です。日に日に秋が深まり、そろそろ冬支度も始まる時期ですがいかがお過ごしでしょうか。 私も一人の男性同性愛者として、ここ数年のいわゆる「LGBTブームみたいなもの」は注視してきました。 私が...
ライフ

ホーチミンのゲイひとり旅―好奇心が刺激され、癒やしも与えてくれる街

どうも、英司です。 夏も終わり、涼しい日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。 いやぁ、今年の夏は本当に楽しかったです。以前こちらのブログでも触れましたが、夏の恒例行事となったプールパーティに始まり、海に行った...
スポンサーリンク
ライフ

20代に置いて来た6つのこと-30代からの幸せを考える

どうも、英司です。 夏も終わりに近づき、秋の足音が聞こえて来た最近ですがいかがお過ごしでしょうか。 最近は私も30代半ばに差し掛かり、学生時代の友人たちのほとんどは結婚をし家庭を築きました。既に子供がそれなりの年齢に...
ライフ

プールパーティ「Tinkerbell」6年目も大盛況のうちに終了

どうも、英司です。 例年になく涼しかった7月前半が終わり、いよいよ夏らしい天気の日が増えてきていますがいかがお過ごしでしょうか。 毎年恒例行事となったプールパーティ「Tinkerbell」 以前にこちら...
セクシュアリティ

同性婚に賛成な私が、同性婚に懸念を抱く理由

どうも、英司です。 随分とブログの更新が滞っていてすみません。なんとまぁ令和に入って初めての更新となってしまいました(今更)。 そんなわけで、今回は同性婚について。 同性婚に対する私の立場 こちら...
ライフ

「演劇」と「ラジオ」が変えた私の青春平成時代―不幸自慢は平成で卒業!

どうも、英司です。 いよいよ平成も残すところあと1週間あまりとなりました。 前回の記事も平成を振り返る内容でしたが、なんだか随分と陰鬱な内容になってしまいましたね(笑) そんなわけで、今回はもう少し個人...
社会

ミレニアル世代ゲイの私が見た平成サバイバル-陰鬱、退廃、そして再生の時代-

どうも、英司です。 本日2019年4月1日、新元号が発表となりました。注目された新元号は「令和」ということです。 いつもは(と言っても、前回の改元時は3歳だったため記憶はありませんが)天皇陛下の崩御と改元はセットになっているものでしたが、...
セクシュアリティ

卒業する皆さんへ-LGBTだからと言って社会を恐れる必要はない

どうも、英司です。 すっかり春らしくなって来て、そろそろお花見や行楽のシーズンが到来しますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 今日は、この卒業シーズンらしいテーマで。 すみません、少し毒を吐きます 以前、LGBTの就活についてのエントリ...
ライフ

まだ、何者でもなかったあの頃-「本気」ってダサイこと?

どうも、英司です。いよいよ花粉症のシーズンが訪れ、戦々恐々としている毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。私としては、15歳に花粉症を発症し、花粉症歴は19年(!)になるのでなかなかシンドいシーズンです…。 先日、こんな記事...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました